2015年09月28日

パンフレット制作

10月末完成予定の滝乃湯パンフレット制作にあたり、今日は写真撮影です!
料理写真で4時間以上。
綺麗にバランス良く見せるために細かい作業でした!
客室、料理 温泉、外観等々、1日かけての撮影です!

  


2015年09月10日

おいしい地酒が飲める日を楽しみに♪ だから、今はお酒が呑めないの!

 昨年秋、30年付き合ってきた「C型肝炎」の治療を始めてみませんか?
と主治医から話があり、
≪いよいよ来た!インターフェロンだ。。。でも、なんか怖いなぁ~≫と瞬時に思い、
先生が資料を用意してくれてる間はドキドキでした。
ところが、「インターフェロンではなく新薬を使って、C型ウィルスを無くすことが可能になってきたんだよ。
それを試してみないか?」と。 3ケタある数値が「0:ゼロ!になる?」 
考えることなく『はい!』と即答しました。
 その治療が今年の8月スタートしました。
昨年中に始まるのかと。。。たくさんの検査と、元々の持病でもある「喘息」との
相性が悪い薬らしく、喘息の落ち着く時季を見計らってのスタートでした。
C型肝炎はいずれは「肝硬変」「肝臓癌」と悪化します。
20~30代、わかってはいましたが、日本酒・ビール・焼酎・ウィスキー・バーボン・ブラデーと
居酒屋を梯子して飲みましたね~。
妊娠発覚を機会に飲酒をやめ、出産後も自分の身体を考えるとともに、周りにも強く念押され
控えるようになりました。
父親が肝臓癌で亡くなった時、自分は絶対飲まない!と強く思いました。
今は治療中ですが、半年後・・・治療が終了した時、ゼロの数値を見た時、
現在の担当医とシャンパンで乾杯する約束しました。
もちろん、それなりのリスクや負担はあります。
逆に肝臓にダメージを与えてしまう事もあるらしく、
絶対に治るとも限らないとの事です。
でも、可能性を信じて、美味しい地酒が呑める日が来ることを信じて、、、、
だから、来館されたお客様へ地酒の案内するものの。。。
お姉さんもどう?・・・スッゴク嬉しいです!
喉から手が出るくらい、飲みたいです。
本当に頂きたいのですが、その一滴がダメなんです。
だから、飲めるようになったら、館内に小さく「女将とお猪口で語ろう」とでもチラシを貼ります。
夜な夜な美味しい地酒で語りましょうね。

C型肝炎の方、疲れるよね。。。私も毎日だるいです。ダルメシアン状態☆
でも、慣れだよね。 薬の進化はすごいね。諦めないで自分の身体は自分で守って
少しでも長生きしましょうね。  


2015年09月10日

「滝乃湯」の≪元:いやし隊≫集まれ~ 9月5日・6日

 平成27年9月5日 土曜日
今回で2回目。いや・・・3回目?
越後湯沢温泉「和みのお宿 滝乃湯」に以前勤務していた
ルーム係り≪元:いやし隊≫メンバーが声掛け合い、
お泊り会を開催しました☆
 みんな子供連れで参加。 すっかりイイお母さんになってて、
久々に会えて嬉しいのと、老婆心ながら子供たちの世話焼きをしたりと、この年でお婆ちゃんになった気分でした。(笑)
 翌日は、子供たちとBBQして楽しみました。
また来年集まろうね★ と話尽きないまま・・・名残惜しいも、
みんなの車を見送りました。


  


Posted by ゆっこ at 21:55Comments(0)